フォビカル (forbical)の口コミや評判!体験談まとめ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 薬名:フォビカル (forbical)
  • 効果:脂肪阻害剤でダイエット治療薬で有名なゼニカルのジェネリック
  • 副作用:頭痛、腹痛、腹部不快感、瀉下(下痢)、鼓腸(腸内ガスの増加)、油性便、脂肪便、水様便、低血糖など
  • 飲み方:脂肪分の多い食事をする際に水またはぬるま湯と一緒に、1回1錠、1日3回まで服用。

フォビカル (forbical)を服用した方の口コミや評判や体験談をまとめますので是非参考にして下さい。

フォビカル (forbical)の口コミ・評判や体験談

口コミ・評判や体験談

トイレに行くたびにオレンジ色の油が表面に多数浮いています。油物を食べるときには欠かさずに飲むようにしています。


ゼニカルのジェネリックの中でも一番安いのでこれにしてみました。安かろう悪かろうということはないようで安心しています。むしろものすごい効き目です。げりぴこ対策だけすれば楽勝肥満防止です。


毎日の排泄が、オレンジ色になるわけでないので、飲むタイミングにもよるのかもしれません。


油はもちろん排出されますが、他の栄養分も出てしまうので、ビタミンの摂取は重要。ビタミンが足りないとすぐに肌荒れを起こすので、ダイエットサプリを飲むときは必ず、マルチビタミンも飲むようにしています。


ゼニカル同様、油っぽい便が出ます。飲み会や、たくさん食べた日にこれを飲んでおくと、体重が増えません。毎日ちゃんと飲んだら、もっと痩せるかもしれません。


油漏れに気をつければ、これほど頼もしいお薬も無いと思います。
揚げ物とラーメンが大好物の主人も愛用中です!お腹周りが痩せたと喜んでいます。


食後に飲めば良いだけで お手軽に脂肪摂取のコントロールが出来ます。
運動もしていませんが体型維持しているのはフォビカルのおかげかもしれません。


ラーメンとか焼き肉とか脂っぽい食べ物が大好きなので、よく食べます。特に夜なんかラーメン食べたくなるんですよね、そんなときはフォビカルに頼っています。あぶらがすごい出ます。こんなに食べたかぁと自分でも感心しますね。


ジェネリックの方を使用することもありますが、なんとなくこちらの方が私には合っているような…


油分カットといえばコレですね。何度もリピしています。
トイレは汚れやすいですが、お通じが悪いのが良くなったので満足しています。
おかげで揚げ物も怖くありません(笑)


※上記口コミ・評判は個人の感想や体験をまとめたものです。下記に副作用や注意点も記載しますが、医師の指示に従いましょう。

フォビカル (forbical)の効果や特徴をもっと細かく

フォビカルは脂肪阻害剤のダイエット治療薬として有名なゼニカルのジェネリックです。

主成分であるオルリスタットは、腸内のリパーゼを阻害し、腸管からの脂肪の吸収を抑えることで、吸収されなかった脂肪が便と一緒に排出される効果があります。

肥満症の治療にも処方されており、一回の食事に含まれる30%もの脂肪分が便と一緒に排泄されます。

フォビカルを服用してもいつも通りの食生活を送る事が出来るので、ストレスから来るリバウンドも心配せずにダイエットを続ける事が可能になります。

フォビカル (forbical)の有効成分・含有量

  • 製薬会社:サバ メディカ
  • 有効成分:オルリスタット
  • 先発薬:ゼニカル
  • 効果:ダイエット・脂肪吸収抑制・肥満症
  • 含有量:120mg
  • 価格相場:約7000円~(30錠あたり)

フォビカル (forbical)の入手方法

・各都道府県の美容外科・肥満外来・美容整形外科のクリニック

各都道府県病院検索サイトを見る

・個人輸入代行通販サイト

ダイエット薬フォビカル (forbical)の通販サイトを見る

フォビカル (forbical)の副作用をもっと細かく

主な副作用には油性直腸フォビカル (forbical)排出、おなら、油性または脂肪性便、排便回数の増加、軟便、ビタミン不足などがあげられます。

ビタミン不足になりやすいためマルチビタミンと一緒に服用することをお薦めします。

注意点として、自然とお尻から油が流れたり、おならをするときに油も出たりといったこともあるため、ゼニカル服用時には生理用ナプキンやティッシュなどをつけておくと、安心。

頭痛、腹痛、腹部不快感、瀉下(下痢)、鼓腸(腸内ガスの増加)、油性便、脂肪便、水様便、低血糖(2型糖尿病罹患者において)などの症状が現れる場合があります。

フォビカル (forbical)の使用禁忌

アルコールとの併用など特に影響はありませんが、脂肪分の少ない食事の場合の服用は避けてください。

飲み忘れに気付いた際は、食後1時間以内の場合に限り、思い出したときすぐに服用してください。

・オルリスタット対して過敏症の既往歴のある方

・慢性吸収不良症候群の方

・胆汁うっ滞の方

・重篤な肝臓病、腎臓病の方

・糖尿病の方

・妊娠または授乳中、妊娠の可能性がある方など

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

自身の口コミ・評判・体験談を投稿

※有意義なコメントは掲載させて頂きます※

コメントを残す

*