オルリガル (orligal)の口コミや評判!体験談まとめ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 薬名:オルリガル (orligal)
  • 効果:余分な脂肪分を便と一緒に排出するダイエット医薬品でゼニカルのジェネリック。
  • 副作用:頭痛、腹痛、腹部不快感、瀉下(下痢)、鼓腸(腸内ガスの増加)、油性便、脂肪便、水様便、低血糖など
  • 飲み方:脂肪分の多い食事をする際に水またはぬるま湯と一緒に、1回1錠、1日3回まで服用。

オルリガル (orligal)を服用した方の口コミや評判や体験談をまとめますので是非参考にして下さい。

オルリガル (orligal)の口コミ・評判や体験談

口コミ・評判や体験談

痩せたいけど食事の量はどうしても減らせず悩んでいた所、友達がすすめてくれて購入してみました。お尻から油が出てきた時は、本当に出るんだとびっくりしましたが、無事少しずつ体重を落とせています。


リバウンドを繰り返していた私には無理のないダイエット法で重宝しています。ビタミン不足になりがちになるのでビタミンの摂取は個人で心がければ全然問題ないです。


脂っこい食事の時に飲むとすごいです。 次の日のトイレがすごく汚れますが、それだけ実感できますよ。 慣れるまでは不意に脂がお尻から漏れ出してしまうこともあるので、ナプキンをつけた方か安心です。 少し大きめのカプセルです。


飲み始め2日目からおなら時に油が出てくるようになりました。
色はタールっぽい日もあれば、便汁色の日もあれば、ケッチャップやラー油摂った後は赤っぽくなり、食事内容によるようです。
私は自然に油が出てくることはありませんが、おならは今まで見たく人目を避けてプッはできなくなりました。


風呂に入るたび鏡に写った自分の体にいつもため息の毎日です。薬局に売っている脂肪燃焼系のサプリやドリンクを飲んでいたりもしましたがあまり効果が実感なかったのでもっといいものが無いかと探してみたところ、オルリガルを使ってみること。飲んだ直後からなんとなく体に変化があるような感じがしてトイレに行くことも多くなったせいか、ベルトの穴があっという間にひとつ減りました。


もし下着を汚してしまったら洗濯しても落ちません。
台所洗剤で手洗いしましょう。油汚れには台所洗剤が一番です。


ゼニカルと同じでトイレに間に合わなそうになります。 あと脂がたくさん出るのでトイレの掃除が大変です。 ただ、好きなものをガンガン食べても太らないのでやめられませんね。


脂っこい物を食べるときは欠かせなくなりました。使用していれば体重の大幅な増はありませんが、痩せたいのであれば軽い運動も併せて行ったほうが効果的です。


ゼニカルより価格が安いので切り替えました。効果は変わりません。むしろ、ゼニカルは夜ご飯の後飲んで2日後に油が出てましたがオルリガル は翌日には出ます。 運動と言っても通勤のため往復25分自転車くらいしかせず今までと同じ食生活で、コンビニ弁当が多い生活ですが3カ月で4キロ減りました。 市販のマルチビタミンサプリをたまーに飲んでいますが肌荒れとかもしてません。


どうしても必要な成分もトイレで出してしまうので…始めは体調壊した時も前のゼニカルを飲んで経験してます。主人も久々に飲んだら副作用で吐き気とかありました。
でもすぐ2、3回でなれます。


※上記口コミ・評判は個人の感想や体験をまとめたものです。下記に副作用や注意点も記載しますが、医師の指示に従いましょう。

オルリガル (orligal)の効果や特徴をもっと細かく

オルリガル120mg(orligal)は、余分な脂肪分を便と一緒に排出するダイエット医薬品でゼニカルのジェネリックにあたるダイエット治療薬です。

脂肪分酵素であるリパーゼの働きを抑制して脂肪分の分解を防いでくれるため、脂肪分を吸収することなく一回の食事に含まれる30%もの脂肪分を便と一緒に体外へ排泄してくれます。

オルリガル (orligal)の有効成分・含有量

  • 製薬会社:ハブファーマ
  • 有効成分:オルリスタット
  • 先発薬:ゼニカル
  • 効果:ダイエット・脂肪吸収抑制・肥満症
  • 含有量:120mg
  • 価格相場:約6500円~(42錠あたり)

オルリガル (orligal)の入手方法

・各都道府県の美容外科・肥満外来・美容整形外科のクリニック

各都道府県病院検索サイトを見る

・個人輸入代行通販サイト

ダイエット薬オルリガル (orligal)の通販サイトを見る

オルリガル (orligal)の副作用をもっと細かく

主な副作用には油性直腸排出、おなら、油性または脂肪性便、排便回数の増加、軟便、ビタミン不足などがあげられます。

頭痛、腹痛、腹部不快感、瀉下(下痢)、鼓腸(腸内ガスの増加)、油性便、脂肪便、水様便、低血糖(2型糖尿病罹患者において)などの症状が現れる場合があります。

排便の増加・軟便・下痢・おなら・胃もたれ・ビタミン不足による肌荒れ・脂漏れなどの報告を受けています。これらの副作用は、便と一緒に脂を排泄するという効果によって生じています。むしろ、軟便・下痢は効果が出ている合図とも言えます。

ビタミン不足になりがちですので、マルチビタミンと一緒に併用する事をお勧めします。

注意点として、自然とお尻から油が流れたり、おならをするときに油も出たりといったこともあるため、ゼニカル服用時には生理用ナプキンやティッシュなどをつけておくと、安心。

オルリガル (orligal)の使用禁忌

飲み忘れに気付いた際は、食後1時間以内の場合に限り、思い出したときすぐに服用してください。

・オルリスタット対して過敏症の既往歴のある方

・脂肪分の多い食事をしない日は、服用の必要はありません。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

自身の口コミ・評判・体験談を投稿

※有意義なコメントは掲載させて頂きます※

コメントを残す

*