アルダラクリーム (aldracream)の口コミや評判!体験談まとめ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 薬名:アルダラクリーム (aldracream)
  • 効果:尖圭コンジローマや日光角化症の治療薬でベセルナクリームと同一成分が含まれた医薬品で、直接イボに塗布するクリームタイプの外用薬です。
  • 副作用:湿疹、紅斑、びらん、表皮剥離、浮腫など
  • 飲み方:1日1回を週に3回使用。この時使用した翌日に連続の使用は避け、1日以上の間隔を空ける。使用方法は患部を丁寧に洗った後、よく水気を取ってから塗布する。

アルダラクリーム (aldracream)を服用した方の口コミや評判や体験談をまとめますので是非参考にして下さい。

アルダラクリーム (aldracream)の口コミ・評判や体験談

口コミ・評判や体験談

コンジローマは治るのに時間が掛かりますが、塗り始めて3週目あたりからだんだん小さくなってきました。
患部が大きくなってから塗り始めては時間がかかりますので気づいたらすぐ塗り始める事をお勧めします。


ぶつぶつができて集合体が嫌いな自分は見て見ぬふりをしてきましたが、悪化してきたので病院に行って処方してもらいました。特に副作用は感じません。


クリームを塗った部分が痒くなった。でも、数週間後にはイボイボが小さくなって、痒みも治まったので、ちゃんと効き目はあると思います。ただ完治せずにクリームを塗るのをやめてしまうと、またイボイボができるから、完全に治るまではちゃんとクリームを塗り続けないと再発してしまう。


カリの部分にあれ?と急に現れた突起に気づき購入しました。一週間ほどは顕著な効果が無く心配しましたが、三週間ほど続けているうちにいつの間にかあとかた無く消えていました。今も再発はないです。個人差はあるでしょうがいい治療薬だと思います。


尖圭コンジローマでベセルナクリームを処方されていましたが病院に行っても薬を出されるだけだし面倒になってしまったのでベセルナクリームのジェネリックのアルダラクリームで代用することにしました。
使用感も効果も本家との違いを感じることはありません。


肛門部にイボができてしまい、コンジローマだろうということで手術か軟膏かと選択を。でも、手術は怖いし、軟膏にしました。治療しても再発率ご高いらしいし。


副作用欄にも記載があるように人によってはかわゆみがでることもあります。私の場合少し痒くなりました。


デリケートな部分なので誰にも相談できず、恥ずかしくて病院にも行くのも勇気がいりました。ベセルナクリームでコンジローマが治りました。ほんとに助かりました。副作用で痒みあり、掻いたりして少し治りが遅くなりましたがちゃんと治ったので良かったです。


自分のペニスを見てみるとイボのようなものができていて、これは何だろうと調べてみるとコンジローマという性病にかかっていました。昔は手術しなければいけなかったみたいですが、この薬のおかげで良くなりました。


コンジローマが家族や友人、ましてや彼女に知られるのが絶対に嫌だったので、手術もなく治す事ができ、助かります。完全に治るまでは何かと理由をつけエッチを避け、約1週間〜2週間かけたら僕の場合は完全に治りました。しかし、油断は禁物です。再発もありうるみたいなので、経過はしっかり見ていきたいです。


※上記口コミ・評判は個人の感想や体験をまとめたものです。下記に副作用や注意点も記載しますが、医師の指示に従いましょう。

アルダラクリーム (aldracream)の効果や特徴をもっと細かく

アルダラクリーム(Aldaracream)は、尖圭コンジローマの治療薬として日本で初めての治療薬ベセルナクリームと同成分の医薬品です。

アルダラクリームの有効成分のイミキアド(Imiquimod)が、IFN-α(インターフェロン)という免疫機能に働く成分を作り出し、ウィルスの増殖を抑制します。

イボ部分を外科手術やレーザー治療で取り除く方法より、費用を抑えて簡単に治療することが可能です。

アルダラクリーム (aldracream)の有効成分・含有量

  • 製薬会社:メダAB
  • 有効成分:イミキアドクリーム
  • 先発薬:ベセルナクリーム
  • 効果:尖圭コンジローマ・コンジローム・日光角化症
  • 含有量:5%
  • 価格相場:約15000円~(1箱12袋あたり)

アルダラクリーム (aldracream)の入手方法

・各都道府県の泌尿器科、性感染症内科(性病科)、婦人科、産婦人科のクリニック

各都道府県病院検索サイトを見る

・個人輸入代行通販サイト

コンジローマ治療薬アルダラクリーム (aldracream)の通販サイトを見る

アルダラクリーム (aldracream)の副作用をもっと細かく

かゆみ、炎症、痛み、灼熱感、赤み、腫れ、また皮膚のびらん、ささくれ、剥落、硬化などが生じた場合は、直ぐに医師にご相談ください。

アルダラクリーム (aldracream)の使用禁忌

外用専用。経口摂取はしないでください。目、唇、鼻腔にクリームが触れないようにし、傷口や炎症部、健康な皮膚への使用もお止めください。

使用前は、塗布部位および手をよく洗ってください。また塗布後も、再び手を洗ってください。クリーム塗布後、一定時間が経過するまでシャワーや入浴はお控えください。

また逆に一定時間以上クリームを患部に付着させたままにしないでください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

自身の口コミ・評判・体験談を投稿

※有意義なコメントは掲載させて頂きます※

コメントを残す

*