アジー(Azee)の口コミや評判!体験談まとめ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 薬名:アジー(Azee)
  • 効果:クラミジアや淋病などの性感染症の治療に多く用いられるジスマロックジェネリック
  • 副作用:発疹、蕁麻疹、そう痒症、胃腸症状、腹痛、吐き気など
  • 飲み方:性感染症の症状の場合1000mg(250mgの錠剤の場合は4錠、500mgの錠剤の場合は2錠、1000mgの錠剤の場合は1錠)を1回服用

アジーを服用した方の口コミや評判や体験談をまとめますので是非参考にして下さい。

アジー(AZEE)の口コミ・評判や体験談

口コミ・評判や体験談

前にクラミジアにかかってしまい、すっごく嫌でした。予防のためのもと飲み始めました。今の所性病にはかかってないので、効果あります。できるだけ病気なんてかかりたくないから、自分自身で予防できるのはほんとに助かってます。


クラミジアの症状があり こちらを服用した所 効果がでました。 風俗での仕事の為 大変助かります(T_T) 予備として持っていても安心です。


以前は性行後には性病予防にこういった薬は飲んだことがなかったのですが彼女以外の方とエッチしたことがきっかけで購入するようになりました。性行後に必ず飲むようにしていますが今までそのお陰かどうかわかりませんが今まで二年間、性行やそれになるような症状は出たことありませんので多分効いているんだと思います。ただ注意点は私個人的だと思うんですが副作用として翌日には下痢気味になることぐらいですかね(笑)ただこれは出る時出ない時ありますから体調や個人的に出る症状だと思いますので飲む方は気をつけて飲んでいただければ大丈夫だと思います。私の場合は性行後、直ぐに飲んでからご飯を食べてその後、2〜3時間経った頃から腹の調子が変わってきて下痢気味になります(笑)


お恥ずかしい話、以前、風俗で性病をもらってしまって。
鬼嫁にバレる前になんとかしようと思い、通販で買って飲みました!
泌尿器科に行くのも抵抗あったし、履歴を残したくなかったので。
しっかりと効きいたので安心しています。
風俗後に、もし心配があるような時は飲むようにしています!


やっぱり手元にあるとなにかと安心なので次はもう少し多めに購入します。服用の仕方もシンプルでわかりやすくいままた購入したいと思う薬No.1です。


性病になってしまいました。恥ずかしいですが病院に行くのも嫌で、初めて購入しました。使ってみたらほんとにきちんと完治してくれてよかったです。副作用もなくて使いやすかったです。いろんな症状に効くと書いてあったので、家に常備しておこうと思います。


クラミジアになったけどアジーなら1錠で治るし重宝してます!これからは性病にビクビクしなくていいと思うと心が軽くなりました!


効果抜群でした。尿道に違和感があり、使用しましたが三日間飲み続けその後は様子見。二週間だ完全に違和感がなくなりました。


最近、残念なことにお土産を頂いてしまい、医者へ通うハメになりました。検査、投薬、途中の診察、完治確認の検査、結果確認など、何度も足を運ぶ必要があり、難儀しました。ジスロマックがよく効くことは確認できたので、今後は万一の際自分で対処出来るようにアジーを購入しました。まだ服用していませんが、お守りがわりに一錠持ち歩いています。


※上記口コミ・評判は個人の感想や体験をまとめたものです。下記に副作用や注意点も記載しますが、医師の指示に従いましょう。

アジー(Azee)の効果や特徴をもっと細かく

アジーはシプラ社が開発した細菌感染症の治療薬です。

クラミジアや淋病などの性感染症の治療に多く用いられます。

世界的に有名なジスロマックのジェネリック医薬品で価格が安いのが特徴です。

アジーの主成分のアジスロマイシンは、細菌感染による感染症の治療に用いられるマクロライド系の抗生物質で咽頭炎や喉頭炎、気管支炎、肺炎といった呼吸器系の感染症をはじめ、尿道炎や膀胱炎などの骨盤や泌尿器系の病気、クラミジアや淋病などの性病(STD/STI)、さらに、歯肉炎、歯周炎、中耳炎などに対して高い治療効果があります。

アジー(Azee)の有効成分・含有量

  • 製薬会社:シプラ
  • 有効成分:アジスロマイシン
  • 先発薬:ジスロマック
  • 効果:クラミジア・淋病・細菌感染症
  • 含有量:250mg/500mg/1000mg
  • 価格相場:約3500円~(10錠あたり)

アジー(Azee)の入手方法

・各都道府県の泌尿器科、性感染症内科(性病科)のクリニック

各都道府県病院検索サイトを見る

・個人輸入代行通販サイト

クラミジア治療薬アジー(Azee)の通販サイトを見る

アジー(Azee)の副作用をもっと細かく

主な副作用には、発疹、蕁麻疹、そう痒症、胃腸症状、腹痛、吐き気などがあげられます。

また重篤な副作用として、皮膚に発進や水ぶくれ、口の中のただれ、発熱や目の充血などの症状が現れる場合があります。

アナフィラキシーショックや皮膚粘膜眼症候群などの重篤な皮膚症状に発展してしまう恐れがあるので、このような前兆となる症状には注意が必要です。

万が一、これらの症状が表れた場合は直ちに服用を中止し、医師の診察を受けてください。

アジーの作用時間は7~14日間と長いため服用を終了してから数日後に副作用が生じることがあります。

アジー(Azee)の使用禁忌

<禁忌>(次の患者は服用しないこと)

本剤の成分に対し過敏症の既往歴のある患者

<慎重投与>(次の患者は慎重に服用すること)

他のマクロライド系又はケトライド系薬剤に対し過敏症の既往歴のある患者

高度な肝機能障害のある患者(肝機能を悪化させるおそれがあるので、服用量ならびに服用間隔に留意するなど慎重に服用するようにしてください。)

心疾患のある患者(QT延長、心室性頻脈(Torsades de pointesを含む)をおこすことがあります。)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

自身の口コミ・評判・体験談を投稿

※有意義なコメントは掲載させて頂きます※

コメントを残す

*